• 学生の声
  • 一般企業

鹿児島純心女子短期大学/鹿児島女子短期大学 10名 【実習先:株式会社 指宿白水館】

学生 鹿児島純心女子短期大学/鹿児島女子短期大学 10名 さんにお話をお伺いしました。

「あなたがこの会社を選んだ志望動機を教えてください」
―M・Hさん ―

◆色々なホテルがあったが、以前指宿白水館に宿泊したことがあり、スタッフの方がどのような仕事をこなしているのか気になり、志望した。



― Y・Aさん―

◆私は、接客業、ホテル観光の職業に興味がありました。白水館は歴史もあり、ホテル業務やお客様を相手にする接客です。そのため社会に出たときのマナーなどを身につけて体験できると思ったからです。



―H・Mさん ―

◆元々、接客やサービスの仕事に興味があり、ホテルの裏側の仕事を体験したいと思ったからです。その中で、指宿白水館は鹿児島でも有名な企業です。そのような企業で接客やサービスを教えていただき、学びたいと思ったからです。
「参加してみて企業の第一印象は?」
―K・Uさん ―

◆老若男女、様々な人が働いていて、明るく楽しそうな企業だなと思いました。



―A・Oさん ―

◆社員の方々のお客様に対するおもてなしや感謝の心です。また笑顔が印象的でした。



―R・Kさん ―

◆館内はとても広く、綺麗な印象を受けた。また多くのお客様がいらっしゃったり、外国人の方も多く見かけた。それから社員の方だけではなく、アルバイトや派遣の方といった従業員の数も多かった。
「経験した業務の感想と今後それをどう生かしていきたいですか?」
―M・Sさん ―

◆繁忙期中で、周囲をよく見て動くことが大切だと思いました。他にもお客様と英語で会話をして、自分の英語が通じたのでとても嬉しく、また自信にもなりました。



―R・Nさん ―

◆今回の経験で改めて、私は人と関わる接客業に就きたいと思いました。また社会の厳しさと達成感を味わうことができ、進路を決めるとても良い経験になりました。



―N・Tさん ―

◆接客業は敬語と英語をたくさん話す仕事だと実感しました。これからはコミュニケーションができるように更に、語学をしっかり学び今後の就職に活かしたいと思いました。



―R・Mさん ―

◆気持ちの良い接客や笑顔・言葉遣いを自然にすることの難しさ、視野を広く持ちお客様の対応をすることの大変さ、従業員同士で協力することの大切さを学ばせていただきました。今後はこれらのことを意識して、社会人としてのマナーなどを身に付けていきたいです。

~~~受け入れてくださいましたご担当者にもお話を伺いました~~~
―受入側ご担当者R・S様―



「インターンシップ生を受け入れるにあたって、学生にはどんな気持ちで臨んで欲しいですか?」

◆ 自分なりにできることを考え、主体的に行動して欲しい。

◆ 目標を設定し、目標達成に向けての取り組みや達成感を味わって欲しい。

◆ 働くことへの意義や社会人として必要なスキルを、実習を通して感じて欲しい。



「受け入れてみての感想は?」

◆ 真面目で積極的に、実習へ臨んでおり、社員からも好感を得ていた。

◆ 協調性や気遣いなど、学生生活で習得していることが活かされていた。

◆ 接客現場の表と裏を体験し、仕事のやりがいや大変さを身をもって感じていた。

◆ 夏季繁忙期で業務におわれる中、受入体制のフォローが行き届かない面もあった。

ご回答ありがとうございました!

実習期間

実習内容

実習先

実習先の概略

実習学生

一覧に戻る