• 学生の声
  • 行政

鹿児島国際大学【実習先:NPO法人かごしま企業家交流協会】

学生 鹿児島国際大学 経済学部 経営学科 3年 H・Kさんにお話をお伺いしました。

- あなたがこの会社を選んだ志望動機を教えてください -
私は大学生活の中でフィールドワークを経験し、その上で地域の方と関わり、地元の強みや弱みをいかに発展、改善できるかについての意見交換の機会が大変貴重なものと感じた。

貴社はその経験の場を多く受け持ち、さらに地域づくりにおいて必要な情報発信の仕組みまで整えられている。またインターンシップの実習内容に交流会や講演会の企画や運営等に携わることができるとあったので、話す場を作ることの大切さを学びたいと感じた。

また、学内でのNPOを学ぶ機会があり、私は企業ではなく、NPO法人で仕事をされといる方の思いや行動力を知りたい、感じたいと思った。そのためには直接仕事をされている人を近くで観察したりお聞きしたりするほうが確実に自分自身の力になると感じたので志望した。
- 参加してみて、企業の第一印象は? -
参加前は、自身の就職活動に役立てることより、NPOについての興味が強かったため、それについて学ぶという意志のほうが強く、その気持ちで参加していた。だからこそ第一印象としては、非営利であるが、地域のために活動されている会社だと思っていた。

しかし、参加してみて、NPOについてはとても多くのことを学ばせていただいたが、それ以上に私の将来の職業選択についての考え方を大きく変化する場にもなった。そして、将来ことについて相談でき、「また気軽に来ていいよ。」といわれて、とてもよい環境の会社、社会人の方に会うことが出来た。
- 経験した業務の感想と今後それをどういかしていきたいですか? -
今回、私自身を学生としてではなく、研修生として業務を社会人の方と分担していただけた。「地域活性化、参加者を元気づかせる」といった名目の話し合いの参加や、講座の運営等は今回特に興味のあった仕事だったため、とてもやりがいを持ちながら取り組むことが出来た。

しかし私が体験していることはほんの一部であり、この5日間、私と一緒に行っている業務と同時進行で社会人の方はほかの業務を行っていた。将来就職するうえで、仕事内容の掛け持ちは多くある。社会人になるうえでその力は身に着けないといけないと感じた。

ご回答ありがとうございました!

実習期間

実習内容

実習先

実習学生

一覧に戻る