• 企業の声
  • 行政

帝京大学【実習先:宇都宮市まちづくりセンター】

企業ご担当者 にお話をお伺いしました。

インターンシップ生を受け入れるにあたって、学生にはどんな気持ちで望んで欲しいですか? 
- センター事務局長 -
当センターは、行政(宇都宮市)から指定管理契約でもって、民間組織(特定非営利活動法人宇都宮まちづくり市民工房)が運営している公的施設になります。行政と民間双方の特徴を生かした施設運営の現状を知って頂くとともに、行政への就職を希望する学生には、地域にこうした行政に類する関係施設があり、それらが、市民サービスの一端を担っていることを理解してもらいたく研修に臨んでいます。
自分で目標を設定し、それに向かって進もうとする気持ちや、分からないことを整理し、しっかりと質問できる心構えを養っていただければと望んでいます。

受け入れてみて・・感想をお聞かせください。 
 ボランティアや自治会活動に関心、または活動経験がなければ、あまり馴染みのない施設であるということを踏まえても、今回に限らず、申請下さる学生の皆様への認知度がまだまだ低いと実感しているところです。
インターンシップをきっかけに、私たちのような役割の施設や業務があることを知っていただける貴重な機会として、今後とも活用していきたいです。

今年のコロナ禍での対面実習を、どのような点に気を付けて実施されましたか?
宇都宮市から指定された3密防止等の対応を十分にして、来所にて対応しました。
学生側もマスクの着用など、十分注意の上研修に臨んでくれました。

ご回答ありがとうございました!

実習期間

実習内容

実習先

実習先の概略

実習学生

一覧に戻る